Mousa

正式名称は、株式会社Mousa(かぶしきがいしゃ むーさ)。日本の芸能事務所である。

来歴

舞台監督である岩本幸也が1998年にMousaの前進ともいえる「有限会社コーモス」を設立。2007年9月に改組し、株式会社Mousaとする。ほぼ同時期に、AKB48の舞台演出を手掛けると共に、2009年12月より芸能事務所としての運営を始める。

●2009年
  12月:中田ちさと・仲谷明香がAKSより移籍。
●2010年
   4月:内田眞由美・田名部未来がAKSより移籍。
   9月:内田眞由美が「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝。同年12月発売のシングル「チャンスの順番」で初のメディア選抜並びに初のセ
     ンターポジションを獲得する。また、田名部も12位となり、初の選抜入りを果たす。
●2012年
   6月:5月から行われていた「AKB48 27thシングル選抜総選挙」で仲谷明香が36位・中田ちさとが37位となり、共にネクストガールズ入りを果たす。
     同時に、選抜総選挙において初のランクインを果たす。
   9月:内田眞由美が、「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会で4位となり、二度目の選抜入りを果たす。
●2013年
   3月:仲谷明香が声優オーディションの為、AKB48を卒業(脱退)。同時に事務所とのマネージメント契約を解除する。
●2014年
   3月:内田眞由美が、事務所との契約満了によりマネージメント終了し、AKSに再移籍する。(内田はその後、2015年までAKB48に在籍する。)
   6月:AKB48メンバー以外の所属タレントとして、小嶋乃愛が所属となった。
●2015年
   3月:鈴木みのりが所属となる。
   4月:田名部未来が、事務所との契約満了によりマネージメント終了し、AKSに再移籍する。(田名部はその後、2016年に7代目じゃんけん女王となり、初
     のセンターポジションを獲得する。AKB48には、2017年まで在籍する。)
   9月:中田ちさとが、事務所との契約満了によりマネージメント終了し、AKSに再移籍する。(中田はその後、2017年までAKB48に在籍する。) 尚、中田
     の退所により、同事務所よりAKB48メンバーが全員退所したという事となった。
  10月:三上真衣が所属となる。
●2016年
   3月:中邑恵麻が所属となる。
   4月:元SKE48の梅本まどかが所属となる。
●2017年
   4月:鈴木みのりが、ロアッソ熊本応援ソング「真っ赤なユニフォーム」をリリースする。
  10月:新人タレント育成プロジェクト「Mousa-ion」を始動させる。
  12月:台湾のプロダクションとの業務提携により、インリン(旧芸名インリン・オブ・ジョイトイ)の日本国内におけるマネジメントを開始する。
   〃:小嶋乃亜・鈴木みのり・中邑恵麻の3名が契約が満了となり、事務所を退所する。また、時期は不明だが、三上真衣が事務所を退所している。

  • 最終更新:2018-02-19 21:13:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード